お子さんはあなたを許さない!

あなたは今幸せですか?
毎日楽しいですか?
いつも笑顔でいますか?

もし、あなたの答えが
「ノー」
だとしたら、

お子さんはあなたを許しませんよ!

世界で一番愛してる!

あなたはお子さんをどれくらい愛していますか?

はい、そうですよね!
世界で一番愛していますよね!

じゃあ、
お子さんは、あなたをどれくらい愛していると思いますか?

えっ?
「愛していない・・」って?

そんなことはありませんよ!


お子さんが何と言おうと、
あなたが今どう感じていようと、

お子さんは、

世界で一番あなたを愛しています。

絶対にです!

だから、
お子さんは、

あなたが不幸でいるのは許せません。
あなたが人生を楽しめないのは許せません。
あなたの笑顔が消えるのを許せません。

あなたを愛しているから。
あなたに幸せでいて欲しいから。
あなたに笑顔でいて欲しいから。

どんな手を使ってもあなたに気づかせようとするのです。

心の叫び

もし、
あなたのお子さんに、
何か問題行動があるとしたら・・・


それは、

お母さん(お父さん)!幸せになってよ!
人生を楽しんでよ!
笑顔でいてよ!

という心の叫びなのです。


たとえ、

あなたに暴言を吐いたとしても、
無視して口をきいてくれなかったとしても、
イライラした態度をぶつけてきたとしても、


お子さんの本心は、

お母さん(お父さん)!愛してるよ!
幸せになって!笑顔になって!

と叫んでいるのです。

自分を犠牲にしてまで、
あなたに気づかせようとしているのです。

さあ、あなたはどうしますか?
お子さんの本当の期待に応えますか?
それともお子さんを裏切りますか?

あなたの答えを聞かせてください。

※下のコメント欄に書き込むか、
 メルマガ読者の方はメールに返信してください。

コメント

  • いつか・きっと・・・

    期待に答えたいとは思っていますが・・・
    今はまだ自分に自信がありません。
    でも、いつか、きっと・・・


  • 考えたこともなかったです。

    この子が私を世界でいちばん愛してくれているなんて、
    そんなこと、考えたこともありませんでした。

    でも、、今までのことを振り返ってみると、、
    あの時、そうだあの時も・・・

    私はきづいてあげれなかった。
    うれしくて、せつなくて、涙が止まりません。

    明日の朝、起きたら
    「世界でいちばん愛してるよ!」って言ってあげたい・・・

    言えるかな・・・

    言います!

    菜花先生、素敵な気づきをいただきました。
    ありがとうございます!


  • 菜花先生の本に出会えてからは

    おはようございます。今朝もメルマガ&宿題をありがとうございます。
    本当に、ドキッとするようなタイトルでしたが、私が幸せかと言えば、今は幸せです。
    菜花先生の本とメルマガで勉強させていただいているおかげです。
    子供が不登校になった頃は、私は、なんでうちの子が?私が何をしたっていうの?どうして子供たちは私をこんなに苦しめるんだろうと、それこそ自分のことしか考えていませんでした。
    少しずつ、子供たちの辛さがわかるようになり、自分を責める日々の中で、先生の本に出会い、お子さんはあなたを愛していますよと、あなたも幸せになっていいんですよといってくださったお陰です。パートも始めて、いい仲間にも恵まれ、なんて幸せなんだろうと思っています。
    子供たちを学校に送り出さねばならない時間に家にいないのは気が引けますが、働きに出られるのも皆が健康でいてくれるお陰と感謝しています。全力で幸せと言えるようになるにはまだまだですが、そうなれるように今、出来ることをやっていきたいです。長文、失礼しました。


  • 幸せです

    先生いつもありがとうございます。
    子供たちの期待にこたえるように、笑顔を忘れずにいるようにします。
    今朝、先生の宿題を見てから今日一日、笑顔が多かったと思います。
    また、よろしくお願いいたします。


  • 長い間

    いつもメールありがとうございます
    子供は確かに私をいっぱい愛してくれてます 生意気な事 嫌いと言う事もあります でもいつも 不登校になり四年近くもなりますが 側にいることでやっと深く子供の心がわかってきた気がします 今までの私の育児に反省悔やみ 子供に謝りたい事ばかりです それでも今 子供は私を愛してくれてます 私もいっぱい愛しています 高校受験が近くなり本人もあせってきたりしてますが どうか 彼が青春を思いっきり謳歌できる環境 心を持つことを祈るばかりです  これからも 宜しくお願いいたします


  • 幸せと感じられるようにどりょくしています。

    こんにちは。
    皆さんのメールを読ませていただくことで、出来ないことを数えるのではなく、
    出来ることを数えようと思い、幸せに一歩近づきました。
    娘に対しては出来る限り寛容に努めていますが、解決に向けては冷静な判断が必要と考えています。
    別件ですが、先日認知行動療法なるものを放送大学で知りました。現在、調査中ですが、先生は不登校の生徒に対して認知行動療法が有効かどうかご存知ですか。もし、情報がありましたらよろしくお願いいたします。


  • コメントありがとうございます!

    みなさん、コメントありがとうございます!
    個別のお返事はメルマガ上でさせて頂きますね!


  • 皆さんの答えです。

    皆さんから沢山のご回答を頂きました!ありがとうございます!

    メルマガバックナンバーに掲載しましたのでこちらからご覧ください。
    http://www.growthmind.co.jp/fwd3/m20150123


  • 幸せになるように努力しています

    いつもアドバイスをありがとうございます。
    仕事の事や家庭での出来事を受け入れて、前向きに取り組みたいです。
    家族の触れ合いを大事に過ごしたいと思います。幸せになるように努力しています。


  • 笑顔と感謝を大切にしたいです

    毎日、メールマガジンをありがとうございます。
    体をはって私と夫が仲良くしてほしい、と娘が言っていることを感じています。
    夫に対する気持ちは感謝に変わってきているのですが、面と向かって言えない状況です。
    自分が笑顔で毎日を過ごすよう、心を整えていきたいです。


  • 白砂さん、ありがとうございます!

    白砂さん、コメントありがとうございます!
    白砂さんにとって「幸せ」とは何ですか?
    それが明確であればあるほど、手に入りやすくなりますよ!


  • 池田さん、ありがとうございます!

    池田さん、コメントありがとうございます!

    面と向かって言えないなら、手紙を書きましょう!

    もし、手紙も難しいようなら、ぜひ不登校解決勉強会にいらしてください。
    勉強会のワークで「魔法の手紙」を書けるようになりますよ!


  • お子さんはあなたを許さない

    いつもメルマガありがとうございます。
    初めてお便りいたします。

    笑顔でいよう、私が元気でなくちゃ、と思うのですが、どうしたらそうなれるのでしょうか? わかっているけどできない自分が嫌です。


  • Re: お子さんはあなたを許さない

    こいのぼりさん、コメントありがとうございます!

    あなたの心のどこかに、

    「自分を許せない気持ち」

    はありませんか?


    お子さんが学校に行ってなくても、

    笑っていいんです!

    元気でいていいんです!

    自分にイエスです!


    あなたの笑顔と元気を誰よりも願っているのは、

    あなたのお子さんなのですから。


    出来ない自分にもイエスです!


  • 努力します

    いつもメルマガありがとうございます。
    幸せですか?
    娘が不登校になるまで考えたことがありませんでしたが、今おもえば、幸せなのに他の家庭や自分の知り合いと自分を比べて自分もホントはあーしたいのに、出来る状態じゃないからと家族に、愚痴を言ってたと思います。だから、娘が不登校になって気づかせようとしてくれたのかもしれません。
    仕事もやめ経済的にも余裕がなくなりますますなにも出来なくなるような気になっていましたが、今の状況の中で出来る事を楽しめるよう努力したいと思います。
    でも、何がしたいかわかりません。あせらず、頑張ります。
    これからも、宜しくお願いします。


  • 息子は連続した不登校は中1の6月末から。腹痛で休み、良くなっても行けず。毎朝格闘していましたが、場当たりに思えてやめました。「学校の勉強をする意味がわからない」と言いますが、父からの心ない言葉をたくさん浴びているので心に大きな穴があいているのでしょう。夫は私にも毒を吐きます。私の20年は慣れて限界を通り越してしまったことを息子は教えてくれているのかもしれません。
    現在は約1か月、二人で実家に来ています。祖父母は心が安定しているので、息子も私も心が休まり、仕事にいっても安心です。前はよく職場から戻りました。ゲーム三昧ですが、週に一度はレンタルで本やDVD を借りて、行き帰りは歩きながらいろいろ話します。
    言葉の先は丸くして、これから先のことは自分の足で歩けるように。私主導にならぬよう。学校に戻らねばならないというこだわりを私は一度手離してみます。
    息子は頑固なので、人の意見には流されませんが、道が見えたら突き進む人だと思いますし。
    前よりは息子を身近に感じます。嘘は見抜くのでいつも芯からの気持ちで笑っていたいです。まだ50%くらい。もっとわくわくするような気持ちで語りかけていきたいです。





  • そう言えば、私もそうでした…

    今日も、素敵なブログをありがとうございます。
    自分も親を愛し、親の幸せを心からのぞんでいたと思い出しました。
    母親の幸せのために我慢する癖をつけましたが、
    本当は、母親が幸せになって、自分の順番が来るのを切望していました。
    不幸な母親が何を言っても、私にとっては自分の順番が来ているとは思えなかったなーと
    悲しい気持ちを思い出しました。
    心の中で、本当は母親は幸せだったと思ったらいいのかな?
    小さかった私を癒やして、私は幸せになりたいです。


  • 期待に応えたいけれど、、、

    できるのかな?
    じぶんの一番の幸せは子供がきれないで、穏やかに幸せに生活することです。

    自分自身が楽しくなる方法はたくさんあるけれど、子ども自身に先ず幸せになってもらいたい。

    今日も逆上して自ら警察を呼んでしまった息子。私は近所の目も気になるし、本当に消えてなくなりたいです。。。休んでいた仕事も再開することにして、少し自分自身が前向きになりたいです。


  • 期待に応えたいと思います。

    今は、幸せに感じる時もあるし、とてもイライラしてしまう時もあって、半々です。でも、子供の私達、親に幸せでいて欲しい、笑顔でいて欲しいと思っていると分かった今、出来るだけ好きな事をして笑顔でいたいと思いました。


  • お子さんはゆるさない

    びっくりするタイトルでした。
    ゆるさないと言うけど、子供が不登校になり、更に自分が不幸になった気がします。子供はいつも、普通に、幸せになってよ!と伝えてくれるのではなく、暴言や暴力、更には不登校で教えてくれるのは何故ですか?子供も無意識だと思いますが
    こういうことをされるとますます不幸になるのですが。このようなコメントをしていることが子供だと思いますが、これが私の素直な気持ちです。


  • がんばってます。

    毎日暗い顔をしないように笑顔になれるように気をつけて頑張ってます。
    優しい主人と子供たちがいてくれて
    幸せです。
    高1の息子は学校には行けてないけれど、大好きなゲームプログラミングを毎日続けています。
    いつか羽ばたいて行く日まで、信じてあげたいと思います。
    不安になって辛くなる時もありますが
    マイナスな気持ちは紙に書いて捨ててしまいたいと思います。


  • 子供は世界で一番、私を愛してる!

    その言葉を最初に先生から聴いた時、うちは例外かもしれないと正直、思いました。でも、今は、本当だとよく分かるようになりました。そして、私にも笑顔で幸せになってほしいと思ってくれてるといううのも分かってきました。でも、ときおり、やっぱり、自分自身の頑張ろう、毎日楽しく、笑顔で!という前向きパワーがなくなってしまいます。この発作(?)がなくなれば、いいなと思います。


  • 思い出しました・・。

    息子が登園拒否を始める前、仕事、家事、育児で心に余裕のなかった私。あるとき、息子は私の顔を覗き込んで「ママ~」と笑ってきました。でも・・、その時私は笑顔で答えてあげれなかった・・。その時の光景が罪悪感とともにフラッシュバックします。本当に申し訳なかった・・。息子の心に傷がついてしまったのだと思います。今、息子と多くの時間を過ごすようになり、とにかく何でもいいから、家族みんなが笑顔でいられる時間を増やそうと思えるようになりました。そして、疲れて気力がどうしてもわかないときは、早めに就寝しています。息子は学校には行っていませんが、家庭に平穏が戻りつつあります。


  • 頭では分かっていても

    子供の問題行動は親を幸せにするためと頭では分かっていても笑顔になるために自分で楽しい事をする気になかなかなれません。

    不登校の後の毎日の付き添い登校で私も疲れ毎日下校まで一緒なので疲れます。

    毎日付き添いなので仕事もほぼいけていません。

    学校のルールが多すぎて息子には学校は合わない気がして疲れます。


  • そうか!

    気が付きました。その通りです。子供が不登校でも子供は親の幸せを願っているのですね。ありがとうございます。


  • 幸せです

    菜花先生 

    こんにちは。
    「私は幸せです」 勉強会に参加しなかったら、即答できなかったでしょう。
    子供は、学校に行っていませんが、私は不登校とは考えません。
    「今は行かないだけ。そのうちきっと行く」と信じてます。
    なぜなら「そのうち行くよ!そんなに休まないよ」と本人が話しているので、行くきっかけを探しているんだと思います。

    学校に行ってないのは親孝行!なぜなら毎日お弁当を作らなくて良いから~と能天気に考えております。今のうちに弁当作りを練習して上手に出来るようになったら行くと思っています。
    さあ練習開始!


  • そうなんですね。子どもからの嫌がらせも私に幸せになってほしいというメッセージなのですね。なかなか受け入れられず、プチうつになっている自分。もう少し自分を大切にして、幸せになりたいと思います。一喜一憂しないというのはなかなか難しいですね。


  • 本心

    子どもが不登校なのに心から幸せと言えるでしょうか? 私は家庭で、職場で、明るく振る舞っていますが、心の底は子どもたちが元気に学校に行ってくれている時の方が悩みなくいられました。
    今は先が不安です。
    でも、皆さんがおっしゃるように明るくポジティブにいられるよう切り替えています。
    そうしているうちに、子どもとここまで真正面に付き合えるのは幸せなことかもと思う時もあります。


  • 子供に許してもらいたいし、自分も自分を好きでありたいから

    うちの可愛い三男が、私の笑顔を望んでいるなら、いつも笑顔を絶やさずに、
    ニセの笑顔でなく、
    『元気でいてくれてありがとう!ご飯を食べてくれてありがとう!』と笑顔でいるいます。

    それは、他の家族にもそうですね。

    今年のテーマは笑顔で『ありがとう』です!


  • 心から笑顔に

    タイトルを見てドキッとしました

    これまでのメルマガを読ませて頂き、私たち親が幸せできいることが大切なのだということに気付きました。

    日頃、できるだけ明るく笑顔でいるようにしてますが日によって自分の気持ちが上を向けない時があり、そんな日でも子供との会話中暗い顔をしないように笑って話しています。でも、自分の気持ちが心からの笑顔になっていないのでぎこちない笑顔になってるような気がします。

    自分の中でもこれではいけないと分かってても、気持ちをすぐ切り替えるのは難しいですね。
    毎日、幸せと素直に感じるためには今の自分には何かが足りないのでしょうか。

    でも、確かに自分の気分の切り替えかできると子供の気持ちの切り替えにもなることはこれまでの経験でも感じていることです。毎日は上手くいきませんけどね。

    こうやって宿題を出して頂くたびに自分を考えるいい機会になっており、分かっていることをまた改めて見つめて直すことができているのでこのタイミングでひと呼吸置いて、また自分から率先して毎日を楽しく過ごしてみようと思います。



認証コード1812

コメントは管理者の承認後に表示されます。